掲示板

想い伝わる手書きの手紙

大切な人から手紙をもらうと、とても嬉しい気持ちになりますよね!
色褪せた紙や、手書きの文字にぬくもりを覚える人も多いでしょう。
言葉を簡単にやり取りできる時代だからこそ、季節の節目や記念日に手紙を書き、
気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?
今回は、そんな手紙の良さについてご紹介致します。

<送る前に読み返すことができる>
メールやSNSの最大のメリットは、思いついたその場ですぐに送信し、
相手もすぐに受信できることです。手軽でスピーディーなやり取りは、
現代のコミュニケーションにおいてなくてはならないものです。
 
でも、その分失敗やミスが頻発するのも事実。特にLINEなどのリアルタイムチャットは、お互いに送信前に読み返す猶予を与えず、ほんの些細な一言で誤差が生じることも少なくありません。
 
その点、手紙は書いた文章を時間を置いてじっくりと読み返すことができ、自分の言いたいことが相手にきちんと伝わるか、冷静に判断することができます。
 
また、手紙は手元にずっと残るので、何年たっても当時の気持ちを思い返せるという良さもあります。

<誠意や人柄が感じられる>
手紙を書く時は、とても緊張します。
奇麗な字で誤字・脱字がないように慎重に書く分、想いもより伝わります。
 
手書きの文章は、スマホで入力する文章に比べ丁寧な文章になる事が多く、
誠意や熱意が伝わりやすいというメリットがあります。

このように手紙は想いだけでなく、その人の人柄を伝えるものでもあると思います。
メールやSNSなど手軽で便利な伝達ツールがあふれている今、手書きの手紙の良さが見直されております。

この機会にぜひみなさまも大切な人に手紙を書いてみませんか?

2019年11月21日